電話占いアトランティスロゴ

アウトロー占い師飛燕がぶった切る!!

色々使える植物、その名は「サボテン!!」

2021.04.07

まあ暖かい日が続き、花見の時季も終わりかけ、春ですね。

布団干しにもいい時季です。

人間の三大欲求「食欲」「性欲」「睡眠欲」の「睡眠欲」を満たすには、太陽の匂いのするふかふかお布団でグッスリ


…何て幸せなんだ!!
好きなモノに「朝の布団」と作文に書いて書き直し喰らった過去のある飛燕です。


…嘘言ってない。


まあ布団はいい、本題に戻します。

ご紹介したい「白魔術の植物」それは!!

「サボテン」です!!


まあよく呼び寄せや復縁にご案内させて頂いていますが、とにかく「トゲのしっかりした丸いサボテン」を玄関に置いてみて下さい。

サボテンの「トゲ」が邪魔を攻撃して「丸く収まる」を意味します。

「タマサボテン」という種類のサボテンです。

他にも「ウチワサボテン」とか「ぬばたま」とか、多種多様にサボテンはあります。

ちなみに「ウチワサボテン」は「サボテンステーキ」として「食欲のサボテン」です。

オクラみたいな味との事です。


「ぬばたま」は日本古来からの「サボテン」ですが、あまり市場に出回ってないので、植物園等にあります。


ちなみにサボテンの花言葉もあり「密かな愛」「忍耐が叶う」「正直」等、復縁や呼び寄せにピッタリの花言葉です。


ちなみに西部劇で出てくる「ハニワみたいなデカイサボテン」は、メキシコ等「水脈がない土地」でも生きてるので、サボテンの頭をスパッと切って、棒でぐちゃぐちゃにして、飲める「貴重な水分元」と、されています。


水をやらなくても枯れないサボテン、育てやすいサボテン。


ただ、霊性の高い植物なので「枯れたら厄災の身代わりになってくれた」がほとんどなので、袋に粗塩と一緒に入れて「ありがとう」と、普通ゴミで大丈夫です。

新たにサボテンを迎え入れて下さい。

枯れたサボテンも一緒に守ってくれます。


ちなみに「サボテンの花」ですが、あまり咲かないのですが、咲けば「超ラッキーが起こる」そうです。


緑ばっかりで、トゲがなきゃ「相撲止めたらただのデブ」レベルかも知れませんが、飛燕はどうせ置くなら「等身大のメキシコにあるハニワみたいなデカイサボテン」を置きたいですが、飛燕寝ぼけ癖と、魔獣どんくさいから「親子揃って危険」と諦めてますが、丸いサボテンは次のお給料でゲット計画はあります。


まあいつもアホーなブログばっかりですが、最近「ブログ見たよ!!」と、吹き出しながらお電話頂けて書き手冥利に尽きます。

写メのサボテン、待ち受けにしても「魔よけ」になりますよ。


いつもお付き合い頂けて多謝多謝☆

飛燕(ヒエン)先生の記事