電話占いアトランティスロゴ

旭のブログ

私の経験値

2021.11.19

こんにちは、あさひです。寒くなってきましたね。
つい最近私の日々に起きた驚いた事がございました。それはとても理不尽なことでした。
地球に何億人と人がいて、その中の日本にいる1人の占い師に起きた日々の出来事です。
その時の気持ちやそしてその後に起きた自分の変化を、皆様によんで頂いてよかったらいつか感想を聞かせて頂けたら嬉しいです。
理不尽な事に出会った時、お客様はどんなお気持ちで過ごしますか?私は悔しい・悲しい、そして何よりも何故そんな事をしたのか相手の理由が知りたかったです。
心は凄く傷つきました。何でこんな思いをしなくてはいけないのだろうと。その後は常識的な形で、常識的にそして常識的な終わり方をしました。
綺麗な形で終わった方々はきっと、少しずつこの事を忘れていくのかな?と思いました。だけど理不尽な思いをした側はずっと、その気持ちをしっかりと整理できずに
過ごす事は少なくないと思います。私がそうだったからです。精一杯声を上げて尋ねても、終った形は相手にとってはとても綺麗です。
理不尽な事とは、理不尽なことを受けた人間がどう受け止めて、どう解決していくかそれがただ、大切なことなのだと改めて学びました。
だけど、時間が経つと気づきました。相手側も本当は「理不尽な思いはきっと別の場所で受けている」と感じました。同じ立場になった事はきっとあるんだろうなあと。
それは、何故かわかりません。でもそれが、人間である限り何度でも起こりうる事で、これからも起きるんだろうなあと。

なんですか・・それはと、思うお客様もいらっしゃると思います。今の私の年齢で今の私の経験値で思えた私の感想でした。
きれいごとばかりでは、無い人生。でも時に時間を掛けて考え学び育ちいつのまにか、また同じ日々を過ごすのが人生なんですね。
常識に惑わされず、時には思った事をしっかり伝えるそして伝え終わったら、相手の立場を考えられた事。
これが今回私が怒った出来事で、今辿り着いた答えです。答えも十人十色良かったら答えにも、意見がございましたら、あさひまでぜひお声きかせてくださいませ。


以上です。
久しぶりに起きた、学びやでした

旭(アサヒ)先生の記事