電話占いアトランティスロゴ

咲百合先生のブログ

(呪いと恨みの対価)

2022.05.09

素敵な皆様꒰⑅ᵕ༚ᵕ꒱˖♡いつも私のような者にお話くださいまして本当にありがとうございます♡˖꒰ᵕ༚ᵕ⑅꒱



本日は
「どうしても許せない人への心がけ」
について改めて綴らせてくださいませ



心理カウンセラーとして鑑定師として日々傾聴させていただく中で



やはり一番多いのが人間関係の悩みですが(恋愛も含む)



最近は安易に呪い代行や思念伝達をしてしまっている鑑定師がいるために(༎ຶ ෴ ༎ຶ)



その「はね返り」でなかなか願望実現が叶っていない方も増えてしまっていて悲しくなります、、、(༎ຶ ෴ ༎ຶ)

たまに呪詛をかけられてる方もいらっしゃったり(´;︵;`)
逆に呪いをかけている側の方からのご入電があると



頭が割れそうに痛くなるので(ᗒᗩᗕ)結界をはりながらお話を伺わせていただいております



許せない人がいてもいいんです、ただ自分の幸せの為に相手を赦してあげてほしいんです




何故なら最高の復讐とはあなたが相手を攻撃してあなたが自分に呪いをかけることではなく




許せないその人を忘れるほどにあなたが輝き幸せになることが最高の幸せだからです



実は先日、お金儲けの為に呪い代行と思念伝達を安易に引き受けている知人に直談判して説教してきました



魔女VS魔女ですがw、、、




私の願いはただひとつ




呪ってしまった人も
呪い代行をしている知人にも




事故もなく
家族の病死や事故死もなく




幸せに生きていてほしい




呪いとは自分の未来を対価にして行う禁忌の技ですから




一度呪えばあなたが不幸になるまで囚われます



原因不明の腹痛や吐き気が起きたり



人を恨んでいると願望が叶わなかったり、、、



いじめもそうです、、、



私は小学生の頃に
クラスメートの女子から
「その顔がムカつく、気持ち悪っ!」
とよくいじめられていましたが




ある時、彼女に伝えたんです

「なあ?あんたがブスなのもバカなのもお前の問題だろうがよ!親や環境のせいにしとんなや!お前、それやめない限り自分を呪ってるから死ぬぞ!」




でも彼女は私と別の高校に行ってからもいじめをやめなかったそうです



そしてあるとき彼女が早くに結婚し
旦那さんから殴り殺されたことを知りました





だから言ったのに、、、




次の肉体預かるまではゆっくり休みなよ!と真言を唱えています




不悪口(ふあっく)とは人を傷つける悪口や陰口を言わないこと



不瞋恚(ふしんに)とは怒りや憤りの心を解き放ち人を慈しみの心で見ること




ですので、許せない人のことを掲示版に誹謗中傷したり攻撃したりしている時点で、あなたが恋愛成就することは遠ざかります、、、




上辺ではしたとしても必ず裏切られたりしてしまう、、、




自分を呪う生き方をしてしまうのはあなたが傷付いたままだからですよ




その重し外させていただきます



幸せになる覚悟がある方のみお電話くださいませ꒰⑅ᵕ༚ᵕ꒱˖♡

咲百合(サユリ)先生の記事